気を愉しむ~レイキ/フラワーエッセンスのある暮らし

エネルギーヒーリング暮らし使い! パワーストンやらシュタイナー話題も ぐるりと廻る気を愉しむ話

先ずはこれでしょ! バッチのレスキュー

エネルギーヒーリング暮らし使い最強アイテム💪🏼

f:id:awahealing:20170322193310j:plain

仕事が終わる頃、ティーンエイジャーの息子に電話

     「もうすぐ帰るから、ご飯炊いて味噌汁を作り始めておいて〜( ^ω^ ) 」

 

これで作っておいてくれるので、夢のような嬉しいことこの上ないのですが、

 

実は、

彼が作りたくなる理由があるのです。

 

それは、食後の車の運転練習に誘ったから。

交換条件ではなく、単に私が帰宅してから夕飯を作ると練習時間が減るから。

 

カナダ(もしかしてBC州のみか?)では、各市町村にある免許証センターから貰ってきた運転教本を自習して、書類テストに合格すると、即その場で仮免「通称 L (Learner)」が発行されて条件付きで何といきなり公道を走れるのです。運転技術は親が教えることも多く、我が家もその一例。その条件というのが、10年以上の運転免許保持者の同乗必須と、相乗りは家族一人のみってビミョー。

 

食後、息子の運転で (>人<;) 夜のバンクーバーの片隅をぐるりと走り回ってきました。

自分の子供が運転できる歳になってるなんてとこも今更ながらびっくりだけど、

彼の隣でアレコレうんちく語って教える自分に出会うとは、もっと感慨深い。

 

15年程前は、運転がとにかく怖くて。

今思えば、運転技術よりも交通法規にパニックだったかも。

そう特に信号。信号のある地域に踏み込むってだけでキンチョー。一通とか車線変更とか、知らない場所は土地勘がないのではNG。日常の行動範囲には殆ど信号が無かったからって、カナダとはいえどんだけ田舎に住んでいたんだって話です。

 

で、ここでやっと登場!

バッチの "レスキューレメディ"

これは、ちょっとしたスーパーのクスリ売り場にも置いてあるフラワーエッセンスの一種なのです。その名の通り、困った時のお助けマン♪ 一押し優れもの最強アイテムの一つ!

 

このレスキューレメディは、不安、恐怖、パニック、苛立ち、ストレス、トラウマ、脅迫観念、集中できなくて浮ついた感じとかに有効です。

 

フラワーエッセンスは、

よくアロマオイルと間違わられるけど全くの別物で、

匂いは無いし、舌下に落として飲んだり、体に直接ぬったりもするエナジーメディスンです。

*今度、じっくり記事を書きます。

 

バッチとは、

英国の老舗フラワーエッセンスのメーカーさんです。バッチ博士の功績で、今、様々なフラワーエッセンスのメーカーが沢山のレメディーを世に送り出しています。

 

例えば、テストや人前で話すとか演奏するとかの前のキンチョーを静めて落ち着くのを助けたり、結果待ちの間の不安やパニックをなだめるのを助けたり、残念な結果によるトラウマのショックを和らげたり、

 

例えば、昔の私の場合、

前述の運転怖い〜〜 ( ̄▽ ̄;)

  運転することになった時点で軽いパニックが始まっているので

  先ず付属のスポイトで舌下に数滴垂らし…

  で、少し落ち着いて、いざ心して運転!

  けどぉ、支度している間沸き起こる緊張を静める為にまた数滴…

  安全に運転している自分をイメージしてレイキ♡

  そして、畳み掛けてくる不安に

  またまた レスキューを数滴舌下にポトポト…

  運転中は直ぐに手の届くところで待機させて、信号待ちで素早くポトリ…

  車の後ろの席からは、

  子供達の黄色い声援が「ママできるよ〜☆」

  バンクーバーまでの一時間弱、無事到着したのも束の間、

  帰路の運転を思うと…  脅迫観念再燃で、落ち着け私!レスキューがあるじゃないか!頑張れ私!ということで、ポトポト…

 

と、ウザいくらいにレスキューに頼っておりました。

そんな調子が少し続いたものの、

程なくレスキューは卒業。今はフツー時々ドキドキな運転しています。

 

そうなのだ、あの時の声援のお返しに、今度は子供達の免許取得を応援しよう。

 

 💖